TOEICのすべて

TOEICのリーディング対策

TOEICのすべて

TOEICのリーディング対策は、大きく分けて文法と単語、読解です。
対策を行いやすく、結果を出しやすいのが文法と単語です。
読解は時間がかかり、スコアを向上させるためには、かなりの時間が必要となります。
文法においては、出題される問題が中学生レベルの文法です。
しかし、問題分に使用される単語のレベルが高いために、問題を解く時につまずいてしまいがちなのです。
出題される問題のほとんどが中学生レベルの文法を問われるものであるため、なにを問われているのか、ということを把握したのならば、問題分の単語が分からなくても正解を導くことができます。
TOEICの単語問題の対策は、公式問題集を使用し、どのような単語がどのように出題されているのか、ということを確認します。
そして普段の勉強から品詞を意識し、使用されている単語の前後にどのような単語が使用されているのか、ということを意識しながら覚えていくことが大切です。
TOEICの山となるのが、読解問題です。
出題される問題数が多いために、高スコアの人でも時間切れを起こしやすいのです。
しかし文章を読めば以外に易しい、という問題が多いために、読解問題は文章を読む速度を向上させることが最優先です。

英語初心者向けの、効率的なTOEIC勉強法とは

英語初心者にとって、いきなりTOEIC用のテキストなどを片手に勉強を始めるとなると、非効率的になってしまい、却って遠回りになってしまうと言えます。
確かにTOEIC用に作成されたテキストなどは、試験内容に直結している為、一見そのテキストを使って勉強する事の方が一番である様に思われます。
しかしTOEIC用のテキストなどの問題や回答、解説は、基本的な英文法などは理解している事を前提の上で書かれている事が多く、その基本部分を理解していないといくら問題や回答、解説を読んでも、結局理解出来ないまま先へ進めなくなってしまいます。
その為にも、まずは思い切って中学校の英文法や語彙などをしっかりとやり直す事が必要であると言えます。
今更中学英語までやり直す必要があるのかと思われがちですが、一般的な日本人で中学英語を完璧に理解出来ている人は、実はかなりの少数であると言えます。
そしてこの基本的な部分をしっかりと理解する事によって、TOEICでは説明が省かれている部分も理解が出来る様になり、スムーズに勉強をしていく事が可能となります。
TOEICは、英語初心者から上級者までの幅広い層を対象にした試験であり、出題内容もレベルに関わらず同一の内容が出題されます。
その為にも、まずは問題の中で何を問われているのか、そして回答、解説を読んで理解出来るかが英語初心者にとって必要になると言えます。